コロナ治療薬候補にアビガン。富士フィルム株がロケット花火

コロナ専用治療薬が開発されるまでの、
有効な一手になることを期待します。

中国政府がアビガンをコロナ治療薬として正式に推薦へ

日本の富士フィルムグループの
富山化学が製造販売している
「アビガン」が、
新型コロナの治療で
有効性が確認されているようで、
中国では後発医薬品の
開発・製造をすすめているようです。


アビガンはもともと
新型インフルのために開発された薬です。

新型コロナの治療に有効性があることから、
日本ではすでに2月から、
新型コロナ治療で活用されています。

アビガンニュースで富士フィルム株が急騰

アビガンに関するニュースがでたことにより、
製造元の製薬会社がある
富士フィルムHDの株価が、
ロケット花火になりました。

今後の動きに期待

新型コロナ専用の治療薬が
開発されたわけではないので、
大きな期待を抱きすぎて
油断するのは良くありません。

しかし、新薬開発に繋がる
ヒントが多く得られるなら、
感染終息への良い傾向と言えると思います。

様々なコロナ用新薬の研究開発も、
各所で積極的に行われているようです。

Yahoo!ファイナンス
富士製薬-急騰 新型コロナに新たな治療薬候補 東大=日経 - ニュース・コラム -...
https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20200317-10000029-dzh-stocks
富士製薬-急騰 新型コロナに新たな治療薬候補 東大=日経...

アメリカは100兆円規模の景気対策を検討

アメリカは国民への現金給付も含む、
100兆円規模(1兆ドル)の景気対策を
検討しているとのことです。

Yahoo!ニュース
 
100兆円超の景気刺激策を検討 アメリカ(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200318-00000073-nnn-int
アメリカでウイルスの感染拡大が続く中、トランプ大統領は17日、国民への現金給付を含む大規模な景気刺激策を検討していることを明らかにした。100兆円を超える規模で調整が進められている。トランプ大統領「 - Yahoo!ニュース(日本テレビ系(NNN))

100兆円!

100兆円といったら
日本の年間国家予算とほぼ同額です。

アメリカは人口が多いとは言え、
これはなかなかインパクトがありますね……。

まだ検討段階ですが、
続報に期待しましょう。

日本の新規感染者数は横ばい~減少傾向

日本の1日ごとの新規感染者(日次確定数)は
3月6日の51人をピークに、
横ばい~減少傾向にあります。

引用元:厚生労働省HPの新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(マップ)3月18日13時時点

このまま減少~終息へ向かうといいですね。

引き続き手洗いなどの感染予防に
個人個人で努めていきましょう。