「期間工ブログをはじめよう」①ドメインとサーバーと収益化について

この記事は、
【期間工ブログ開設講座】
「期間工ブログをはじめよう」
①ドメインとサーバーと収益化についてです。

「期間工ブログをはじめよう」の説明書

【期間工ブログ開設講座】
「期間工ブログをはじめよう」は、
全10回の記事で構成されています。

各タイトルは、

⓪期間工ブログをはじめる前の準備知識
①ドメインとサーバーと収益化について
②ドメインを取得しよう
③サーバーをレンタルしよう
④取得したドメインをサーバーに設定しよう
⑤ワードプレスを使う準備をしよう
⑥SSL設定を完了させよう
⑦実際に記事を書いてみよう
⑧ワードプレスのテーマを変更してみよう
⑨まずは15記事を目標に更新を続けよう

となっています。


有料ブログを始めるための準備から
記事を書けるようになり、
ブログを収益化する直前まで
基本的な方法を説明しています。

また、有用なプラグインの紹介や、
Googleアドセンスやアフィリエイトの
審査申請方法などについては、
「期間工ブログをはじめよう(応用編)」
として、また追加で書く予定です。

収益化のための広告を設置するには
審査を受ける必要があり、
ブログを始めた直後では、
審査を通過することができません。
そのため、まずは15記事程度書くまでを
「期間工ブログをはじめよう」
ゴールとしています。

ちなみにこのサイトも、
15記事前後で審査を受けて合格したので、
一応、前例のある数字です。

最初は覚えることも多くて面倒ですが、
せっかくの機会なので、
がんばっていきましょう!



ここでは、ドメイン取得などの
実践手順に入る前に、
この講座でやることの全体像を掴むため、
ドメインサーバー収益化
といった言葉の意味を説明します。

ドメインはネット上の“住所名”



有料ブログを開設するときには、
まずドメインの取得からはじめます。
ブログのURLは、ここで決定されます。

ドメインとは、
yahoo.co.jpとか、youtube.comみたいな、
URLのhttps://に続く部分のことです。
ドメイン取得とは、
「私のブログの住所の名前はコレです」
という宣言であり、
その住所の名前を使う権利の取得です。
ドメインだけでは名前だけなので、
土地はまだありません。
現実世界では土地と住所が
同時に存在するのが当たり前ですが、
ネット上では、
ドメイン(住所名)は名前だけの存在なのです。
もう少し詳しく言うと、
ネット上の住所の名前(ドメイン)は
名無しの土地(サーバー)を
割り当てられるまでは、名前のみの存在です。

ネトゲのキャラクリのように



分かりづらいと思うので、
ネットゲームにもたとえて説明します。
(やったことない人すみません)
ネットゲームで新しくキャラを作る時、
まず使われてないキャラ名を決めますよね。
キャラ名が決まったら、
次にキャラクターの本体を決めて、
「このキャラクターでよろしいですか?」
にハイとすれば、キャラが完成します。
このキャラ作成手順は
最初は名前だけ決めて、
次に体を割り当てて、
最終的に名前のあるキャラになりましたよね。
コレがネット上の住所です。

現実の人間は、
生まれた瞬間から体と名前が
同時に決められるので、
別々ということはありませんよね。
コレが現実世界の住所であり土地です。
キャラ名=ドメイン、
キャラクターの体=サーバー
完成したキャラクター=webページ
です。
伝わりましたかね……
もしいま分からなくても、
そーいうもんなんだと思っててください。
使っているうちに理解できると思います。

名無しの土地に、名を与える



ドメイン取得をしたら、
次にサーバーをレンタルします。

詳細なやり方は後ほど記事にしますが、
サーバーをレンタル契約したあと、
サーバーの設定ページで
先ほどのドメインを入力すれば、
取得したドメイン(URL)から
レンタルしたサーバーへの
アクセスが確立します。

名前だけの住所 に
名無しの土地 を割り当てたら、
ネット上の住所 になれる。
ということです!
ドメインはサーバーを割り当てることで、
ネット上のwebページとして確定するのです。

ちなみにドメインとサーバーは
同時に所持し続ける必要があるため、
(どちらかが欠けたら、住所として成立しない)
サーバーレンタルが完了しても、
ドメインも一緒に保持し続ける必要があります。

このドメイン保持料金と、
サーバーレンタル料金の合計が、
有料ブログの維持費、となります。

ブログはあなたの個展



ドメインとサーバーを手に入れたら、
いよいよブログを開設します。
ブログページの開設とは、
ネット上の住所に、
他の人が見に来られる
公開展示場を建築することです。
建築する土地=サーバー
建築する住所名=ドメイン
ということです。
なお、建築(ブログ開設)自体には
費用や維持費はかかりません。
※有料の見た目=デザイナー建築
 にする場合は別途かかりますが、
 優れた無料デザインも
 たくさん公開されています。
 ちなみにこのブログもsimplicity2という
 無料のデザインです。
展示場(ブログ)の中には、
記事や写真などの展示物(コンテンツ)を
配置することができます。
この展示場が、あなたのブログ、
ということになります!

収益化に至る、価値



ブログの収益化
とは、
展示場に広告を置いてもらうこと、
すなわちスポンサーをつけることです。

人気のある展示場(ブログ)ほど、
たくさんの来場者が来てくれるので、
収益も大きくなります。

ただし収益化にはスポンサー側の審査があり、
実際にスポンサーが展示場(ブログ)に来て、
展示物(記事や写真などのコンテンツ)
をチェックします。
「ここの展示場には広告を貼る価値がある」
と判断されれば、審査通過となります。

チェックするスポンサーが来たときに、
展示物が2〜3個しかないようでは、
広告を貼る価値がないと思われてしまいます。
そのため、うちに広告を置きませんか?と
スポンサーを招く前に、
展示物(記事)を15くらいは用意しましょう、
という結論になります。
「期間工ブログをはじめよう」のゴールが、
15記事アップなのはこのためです。

まとめ

これが「期間工ブログをはじめよう」
講座の全体像です。いかがだったでしょうか?
 
【ドメイン取得】で、住所の名前だけ借りる。

【サーバーレンタル】で、名無しの土地を借り、
  ドメインに割り当てて住所にする。

【ブログ開設】で、住所に展示場を建てる。

【記事を投稿】し、展示場の中身を充実させる。

【スポンサーの審査】を受け、審査に通過する。

⑥広告を設置して【収益化】する。

まとめると以上のような流れになります。
 
では次の講座からは、