「期間工ブログをはじめよう」②ドメインを取得しよう

この記事は、
【期間工ブログ開設講座】
「期間工ブログをはじめよう」
②ドメインを取得しようです。

「期間工ブログをはじめよう」の説明書

【期間工ブログ開設講座】
「期間工ブログをはじめよう」は、
全10回の記事で構成されています。

各タイトルは、

⓪期間工ブログをはじめる前の準備知識
①ドメインとサーバーと収益化について
②ドメインを取得しよう
③サーバーをレンタルしよう
④取得したドメインをサーバーに設定しよう
⑤ワードプレスを使う準備をしよう
⑥SSL設定を完了させよう
⑦実際に記事を書いてみよう
⑧ワードプレスのテーマを変更してみよう
⑨まずは15記事を目標に更新を続けよう

となっています。


有料ブログを始めるための準備から
記事を書けるようになり、
ブログを収益化する直前まで
基本的な方法を説明しています。

また、有用なプラグインの紹介や、
Googleアドセンスやアフィリエイトの
審査申請方法などについては、
「期間工ブログをはじめよう(応用編)」
として、また追加で書く予定です。

収益化のための広告を設置するには
審査を受ける必要があり、
ブログを始めた直後では、
審査を通過することができません。
そのため、まずは15記事程度書くまでを
「期間工ブログをはじめよう」
ゴールとしています。

ちなみにこのサイトも、
15記事前後で審査を受けて合格したので、
一応、前例のある数字です。

最初は覚えることも多くて面倒ですが、
せっかくの機会なので、
がんばっていきましょう!



前回までの
⓪期間工ブログをはじめる前の準備知識
①ドメインとサーバーと収益化について
の講座では、
無料ブログ、有料ブログなど、
期間工ブログをはじめる前の準備知識と、
ドメインやサーバーといった
用語についてお話しました。

続いて今回の記事
②ドメインを取得しようでは、
実際にドメインを取得するまでの
具体的な手順について解説していきます。

ドメインを取得するサービスを選ぼう

ドメインを取得する際の
取得先にはいくつか種類があって、
検索すればたくさんの
サービスが見つかります。

ムームードメイン、
お名前ドットコム、
さくらドメイン、
などなど……

種類はたくさんあれど、
基本的にはどのサービスを利用しても、
ドメインを取得することができます。
この講座ではムームードメインを
使って説明していきますが、
知名度と実績があるところなら
基本的に好みでどこを選んでもOKです。

僕は最初に買ったブログ教本、

「世界一やさしいブログ×YouTubeの
教科書1年生/ソーテック社」

ムームードメインエックスサーバー
解説をしていたため、
僕も両者を利用してブログを開設し、
現在もそのまま継続してサービスを利用しています。

ムームードメインのページはこちらから

ドメインを検索してみよう

では、実際にムームードメイン
ドメインを取得する手順を見ていきましょう。

ムームードメインのページにアクセスしたら、
中央に「欲しいドメインを検索する」という
検索窓があります。




ここに、自分のブログの
URLにしたいドメインを
入力して検索してみましょう。
なお、検索窓に入力するのは
.comや.jpなどの前側の部分だけで、
後ろの部分については検索後に選択します。

ドメイン名を決めるときのコツは、
・長くなりすぎない
・サイトのタイトルや
 内容などに合ったものにする
です。

参考までに僕のときは、
まず最初に、
「こうして僕は期間工になった」
というブログタイトル名を決めました。

しかし「kousite-bokuha-kikankou-ni-natta」
などでは、長すぎて非常に分かりずらいため、
「こうして僕は期間工になった」
 →「こぼきか(略称)」
と考え、
管理人名を“こぼきか”で運営することにして、
ドメインも「kobokika」に決定しました。

で、ムームードメインで
「kobokika」を検索したら、
「kobokika.com」は未使用だったので
(あったらこわい)
当サイトのURLは
「https://kobokika.com」となりました。

自分のオリジナル造語なら
かぶることはほとんどありませんが、
luckyとかstarみたいなわかりやすい単語や、
有名な語句はすでにドメイン取得されているか、
やたらと取得料金が高かったりします。

検索だけなら取得や購入にはなりませんので、
自分が取得したいドメイン名を
いろいろ検索してみましょう。

なお、取得するドメインは
自分のブログでこれからずっと使用することになる
URL名なので、よく考えてから決めてくださいね。

トップレベルドメインを決定しよう

自分が使用したいドメインを決めて検索したら、
たくさんのドメイン候補が、
リストでざーっと表示されたと思います。



.jpとか.comみたいな
ドメインの後ろ側の部分のことを
トップレベルドメイン(以下、TLD)
と呼ぶのですが、
TLDは用意されたものの中から選ぶので、
いま検索して出てきたものが候補になります。

TLDごとに取得料金には
かなりバラつきがあります。
人気というか
定番なTLDほど料金が高いです。
逆に言うと、安いTLDは不人気か、
珍しいTLDということになります。

激安なTLDはその安さゆえに印象の悪い
捨てサイトなどで使われることがあるため、

そのTLDを避ける→不人気になる→
安くなる→あやしいサイトで使われる→
先頭へ

の負のループに
入っているものと思われます(苦笑)

ブランドイメージが大切な
企業サイトならともかく、
期間工ブログは個人のブログなので、
TLD選択に神経質になりすぎる必要はない
と思います。

ただ、一応こういうサイトなら
こういうTLDみたいな
定番的なものは一応あります。

個人のブログとか情報サイト、趣味サイト、
アフィリエイトサイトなんかだと、
.com、.net、.jp、.info、あたりが主流なので
どうしても迷ったらここから選びましょう。

なお、料金についてですが、
検索後に表示されているのは
取得時のみにかかる料金です。
ドメインを取得する瞬間に料金が必要ですが、
次に維持(更新)費用がかかるのは1年後なので、
取得から1年間はお金はかかりません。

さっそくドメイン取得をしよう

検索後のリストの中から
取得したいドメインが決まったら、
そのドメインの右側の、
【カートに追加】をクリックします。



そうすると確認画面のようなものがでますので、
選択したドメインであることを確認し、
【お申込みへ】をクリックします。
※次の入力ページにジャンプするだけで、
 まだ申し込み確定ではありません。



クリックしたら、
ムームードメインのログイン画面が表示されます。
【新規登録する】をクリックして
ふつうに新規IDを作成するか、
AmazonFacebookのアカウントで
ログインすることもできます。
(僕はAmazonのアカウントと紐づけました)



アカウントを作成してログインしたら、
以下のようなドメイン設定ページに
いくかと思います。
(いかない場合は、ムームードメインの
 トップページからログインした後、
 もう一度初めからカートに追加して
 申し込みをやり直してみてください)

上から順に説明します。

ドメイン設定
WHOIS公開情報→弊社の情報を代理公開する
ネームサーバ(DNS)→今はまだ利用しない
のように選択します。

「WHOIS公開情報 」は登録者情報にしてしまうと、
自分の個人情報が公開される設定になってしまうので、
期間工ブログなら代理公開以外の選択肢はありえないです。

ネームサーバ(DNS)については、
この講座ではレンタルサーバーは
エックスサーバーで話を続けていきますので、
サーバーレンタル後に設定します。
そのため、
「今はまだ利用しない」
選択してください。
(ムームードメイン関連以外の
 レンタルサーバーを使用する場合で、
 まだサーバー未契約の場合は
 この選択肢になります)

なお、ドメインとサーバーの関係については
前回の講座
「①ドメインとサーバーと収益化について」
を読んでみてください。

ドメイン設定の項目がOKになったら
下へスクロールします。

・ロリポップ!レンタルサーバー同時申し込み
・オプションサービス 
 ムームードメイン for WPホスティング
・ムームーメール

これらには何もチェックを入れないでください。
(入れても構いませんが、
 サービス追加につき別料金がかかるので、
 必要な場合だけチェックしてくださいね)

さらに下に進み、
お支払い
の項目を入力します。

・ドメインの契約年数→1年
・お支払方法→自分の任意のお支払方法を選択
・ドメイン価格→しっかり確認
・お支払合計金額→しっかり確認

のようにすすめていきます。

ドメインの契約年数は、
はじめてなので最短の1年にしましょう。
1年後に更新料金を払えば、
これから取得するドメインを引き続き利用できます。

【お支払い】の項目がOKになったら、
クーポンはないと思うので、
【次のステップへ】をクリックしましょう。

次のページでは、
ムームードメイン関連の
広告が表示されると思います。
スルーして、
【次のステップへ】をクリックしましょう。

すると、ドメイン取得の
確認画面が表示されたと思います。



すべての項目に間違いがないことを
いま一度確認し、
ムームードメイン利用規約を読んだ後、
問題がなければ確認のチェックを入れます。

【この内容で申し込む】ボタンを
クリックすると取得料金が発生し、
これでドメインの取得は完了です!
(コンビニ決済などの場合は、
 支払い後の確定となります)
これで取得したドメイン名は、
自分だけが使えるドメインになりました。


おつかれさまでした!


次回の講座はこちら