「期間工ブログをはじめよう」⑦実際に記事を書いてみよう

この記事は、
【期間工ブログ開設講座】
「期間工ブログをはじめよう」
⑦実際に記事を書いてみようです。

「期間工ブログをはじめよう」の説明書

【期間工ブログ開設講座】
「期間工ブログをはじめよう」は、
全10回の記事で構成されています。

各タイトルは、

⓪期間工ブログをはじめる前の準備知識
①ドメインとサーバーと収益化について
②ドメインを取得しよう
③サーバーをレンタルしよう
④取得したドメインをサーバーに設定しよう
⑤ワードプレスを使う準備をしよう
⑥SSL設定を完了させよう
⑦実際に記事を書いてみよう
⑧ワードプレスのテーマを変更してみよう
⑨まずは15記事を目標に更新を続けよう

となっています。


有料ブログを始めるための準備から
記事を書けるようになり、
ブログを収益化する直前まで
基本的な方法を説明しています。

また、有用なプラグインの紹介や、
Googleアドセンスやアフィリエイトの
審査申請方法などについては、
「期間工ブログをはじめよう(応用編)」
として、また追加で書く予定です。

収益化のための広告を設置するには
審査を受ける必要があり、
ブログを始めた直後では、
審査を通過することができません。
そのため、まずは15記事程度書くまでを
「期間工ブログをはじめよう」
ゴールとしています。

ちなみにこのサイトも、
15記事前後で審査を受けて合格したので、
一応、前例のある数字です。

最初は覚えることも多くて面倒ですが、
せっかくの機会なので、
がんばっていきましょう!


前回の講座、
⑥SSL設定を完了させよう
では、
ワードプレス側でSSLの設定を完了させ、
自分のブログURLを
httpsで表示させるまでを説明しました。

今回の講座、
⑦実際に記事を書いてみよう
では、
いよいよワードプレスで記事を書き、
初投稿するまでの手順を説明していきます。

まず記事タイトルを書こう

まず前回と同様の手順で
ワードプレスにログインし、
ダッシュボードを表示させます。

ダッシュボードを表示したら、
左側のメニューから
【投稿】【新規追加】
をクリックしましょう。



すると、新しい記事を作成する
画面に移動します。
最初は「タイトルを追加」
カーソルが合っていると思うので、
そのままタイトルを入力してみましょう。

ここではとりあえず、
“テスト投稿”と入力します。


これでタイトルを入力できたので、
次は記事本文を書いてみましょう。

記事本文を書いてみよう

さきほどのタイトル入力の下に、
「文字を入力、またはブロックを選択」
と書かれているスペースがありますので、
そのメッセージのあたりをクリックすると
カーソルが移って入力待機状態になります。



カーソルがでたら、
“これはテスト投稿の記事です”
と入力してみましょう。



ちなみに文章を改行して入力する場合、
Shift+エンターとする必要があります。
エンターだけで改行すると
新しいブロックが下に仮生成されて、
そちらにカーソルが移ってしまうので
注意しましょう。
(なってしまった場合は、
 バックスペースキーで戻れます。)

“ブロック”について

ワードプレスでは
文章やタイトル、画像といった要素は
「ブロック」という単位で分けられています。
(ビジュアル編集モードからみた場合。
 慣れるまではこの認識で大丈夫だと思います)

最初に入力した、記事タイトルは、
記事タイトルとしてのブロックであり、 

次に入力した
「これはテスト投稿の記事です。」
の部分は、文章のブロックです。




新しいブロックに書いてみよう

では、次に、新しいブロックを作成して
文章を追加して入力してみましょう。

①エンターを押して、
 下に新しいブロックを仮作成する。

②ブロックの種類を「見出し」に変え、
 見出しを入力する。

③エンターで新しいブロックを仮作成し、
 文章を入力する。

この手順ですすめていきます。

先ほどの
「この記事はテスト投稿です。」
入力した直後から始めてみましょう。

①まず、エンターを押すと、
 下に新しいブロックが仮作成されて
 入力可能状態になります。





②次に、下にできたブロックを
「見出し」のブロックに種類変更します。
まず、仮ブロックの左側にある+マークを
クリックします。
するとメニューがでてくるので、
見出し(ブロック)を選択しましょう。
 

すると、ブロックが見出しブロックに
変更されます。



では、作成した見出しブロックに、
「これは見出しブロックです」
と入力してみましょう。
入力できたら、エンターを押して、
さらに下に仮ブロックを作成します。



③新しく作成された仮ブロックに、
 文章を入力してみましょう。
 たとえば、
 「これは二つ目の文章のブロックです」
 と入力してみましょう。

ブログ記事作成の基本的な流れ

入力したら、これまでの記事全体を
 改めて見てみましょう。
 
記事タイトル(大見出し)
→文章
→見出し(中見出し)
→文章

となっているのが分かると思います。



このあとさらにまた小見出しをはさんで、
次の文章を書き、
時折画像をはさんだりもします。

ワードプレスの記事は、
基本的にこういう流れで書いていきます

プレビュー確認して公開しよう

では、書いたテスト記事を確定する前に、
【プレビュー】をクリックしてみましょう。
プレビューの時点では
まだアップロードされていないので、
他の人に記事内容は見えません。



プレビューして問題なければ、
【公開する】をクリックします

これがワードプレスの記事投稿の
基本的な方法となります。

おつかれさまでした!



いかがでしたでしょうか?

最初のうちはサイト訪問者も
ほとんどいないのがふつうなので、
あまり気負わずに、
好きなテーマで記事を
いろいろ書いてみましょう。

次回の講座は、
⑧ワードプレスのテーマを変更してみよう
です。
記事などが表示される、
ブログの見た目を変更してみましょう。

次回の講座はこちら