デンソーが募集再開も、面接予約は速攻で満席に……

今年のGW前に募集して以来、
ずっと募集停止のままだった
デンソー期間工

今週、ついに募集再開となりました。

デンソーもWEB面接導入。
ただし、居住地条件付き。

ホンダ鈴鹿→トヨタ→日産と続いて、
デンソーもWEB面接を導入したようです。
使用ツールは“ZOOM”とのこと。

ただし、WEB面接を受けるには
居住地の条件を設けており、


「愛知・岐阜・三重に居住」
対面面接のみ。WEB面接不可。

「愛知・岐阜・三重以外に居住」
→対面面接不可。WEB面接のみ。


となっています。



面接地近隣の人は対面で行い、
遠方の人はWEB面接に限定することで、
コロナ感染拡大防止としているようです。

期間工のWEB面接が標準化っぽくなってきました

デンソーもWEB面接を導入したことで、
期間工のWEB面接が珍しいものではなく、
そこそこ当たり前な印象になってきました。

わざわざ対面で
直接会って面接をしなくても、

採用した期間工人材のクオリティに
大差がない(=業務に支障がない)
ことが現場感覚で分かってくれば、
WEB面接は標準化していきそうですね。

直接会ってない期間工を
採用しちゃって実際大丈夫なの?

という心配というか懸念は
多少なりともあったと思いますので。

コロナの状況下で広まったというか
せざるを得なかった
リモートワークなどの
業務オンライン化が、

期間工WEB面接導入への
よい契機になりましたね。

面接官を面接地へ
派遣する必要もなくなるので、
企業的にもコストカット
なるのではないでしょうか?

WEB面接は既に満席……

今回、デンソー募集再開を
せっかく取り上げておいて
申し訳ないのですが、

僕が今日気付いたときには、
すでにWEB面接は
オール満席となっていました。



募集は今週再開したはずなので、
開始から数日以内で満席になった模様です。

現在、24日13時時点で
まだ少しだけ現地面接枠に空きがありますが、
おそらくこの土日で全部埋まると思います。

採用難易度高そうという問題

ただ、
しばらく募集停止が続いた後の再開で、
しかもこれだけ枠が少なめとなると、

期間工とはいえども
採用難易度はかなり高いのではないか?
という気がしています。

これだけすぐに埋まるということは
デンソー期間工経験者(出戻り希望)の人
こまめにチェックしていて
すぐに応募した可能性もあり、

だとすると応募者の経験者率が
すごく高いと予想できるからです。

普通に考えれば
デンソー満了経験者を
優先的に採用するでしょうから、

デンソー未経験者や
期間工自体はじめての人などにとっては、
採用ハードルが高いのではないでしょうか。

募集再開は朗報。今後に期待

今回はデンソーが募集再開して
一発目の募集となりますので、
また面接日が追加される可能性もあります。
(もちろんすぐ停止してしまう
 可能性もありますが)

とりあえずは募集再開の
動きがあったこと自体が朗報で、
今後に期待。
といったところでしょうか。

コンスタントに募集されるようになって
募集枠も十分な感じになれば、
デンソー期間工がはじめての人や
未経験者も受けやすくなってくると思います。

再開が予想よりも早かったという印象

正直なところ、
“デンソーがこんなに早く
 募集再開するとは思わなかった”
というのが率直な感想です。

コロナの影響で
停止になっていたのは仕方がないとして、

デンソーは大規模なリコールが起きて
かなりごたついている印象があったため、
募集再開にはもう少し時間が
かかると思っていました。


だから今回募集が再開になっていたのは
朗報だとは思いつつも
意外というか、ちょっとびっくりしました。

大規模リコールがあったとはいえ、
国内での車の生産に
デンソーの部品は必要でしょうから、

国内の車生産の活発化に伴って
部品の受注も増えているのかもしれませんね。

デンソー期間従業員公式採用サイト