ホンダ鈴鹿とダイハツ工業の期間工募集が、再び停止しました

先月6月の下旬に、
公式ページでの期間工募集を再開していた
ホンダ鈴鹿製作所ダイハツ工業が、
再び募集を停止しました。

両者ともに、
募集定員に達したものと思われます。

ホンダ鈴鹿のWeb面接が、満席により再度中断

ホンダの鈴鹿製作所は、
6月初旬に予約開始後、即満席
→一時中断となった
Web面接による期間工採用を、
6月24日頃から再開していました。

しかし再開からおよそ1週間程度経った
7月の初旬には満席となり、
再び一時中断となりました。



なお、募集再開時期は調整中となっています。


鈴鹿製作所自体は、
「現在募集中」の表記のままなので、
いずれまた再開する予定だと思われます。

ダイハツ工業は、面接予約可能日がゼロに

ダイハツ工業は、
数か月間中断していた期間工の面接予約を、
6月23日ごろに再開していました。

その際に選択可能だった面接予約日は、
6月下旬の10日程度のみで、
7月以降は空白となっていました。

そして7月になって数日経った
7月5日現在でも空白のままとなっていますので、
事実上の再中断とみて良いかと思います。


ただし、以前のようにトップページに

「ただいま募集しておりません」
表記がありませんので、

いずれまた予約日が追加される
可能性は高いと思います。

ホンダ鈴鹿製作所の募集再開時期は?

ホンダ鈴鹿製作所が
募集を再び再開する時期の
予想についてですが、

早ければ7月下旬
遅くとも8月中には
再募集がかかると考えています。

前回の満席による一時中断が6月初旬で、
再開が6月下旬でしたので、
今回も一時中断から1か月後ぐらいが
再開の目安になると思われるからです。

また、6月下旬に募集していた
面接予約枠の最終日が8月1日でしたので、

 

8月2日以降の
面接予定は空白のはずなので、

その空白を埋めるように
再開するだろうと予測できます。

ただし、コロナ感染の
第2波の危険性が増したり、
工場のお盆休み前には
採用活動を一旦止める方針であれば、

8月下旬か、9月まで再開時期が
ずれ込む可能性も考えられます。

なお、ダイハツ工業については
今回が初めての再募集→中断となりますので、
再開時期の予想が困難です。

生産回復の報道も徐々にでてきています。
今は待つしかありません。

最近になり、
国内の自動車生産が

徐々に回復してきているといった報道が
散見されるようになってきました。


国内の自動車生産数が回復していけば、

期間工の求人数も回復に向かっていきます。

また、ホンダがいま鈴鹿製作所のみ
期間工の募集をかけているのは、
新型フィット製造の真っ最中であることと
おそらく無関係ではないでしょう。

つまり、
人気車種・主力車種の
新型発売の前後は、
生産が活発になり、人手が必要になるのです。


トヨタは先日、
新型のハリアーを発売しました。


7年ぶりのフルモデルチェンジ

ということもあり、
売れゆきも好調のようです。

既に数か月レベルの納車待ち状態らしいので、
お客さんの手元にできるだけ早く車を届けるため、

トヨタが公式ページでの
期間工募集を再開する日も
近いかもしれません。

期間工界隈の、
今後の回復に期待しましょう。

関連リンク集

■ホンダの期間従業員採用サイト(公式)

■ダイハツ工業の期間従業員採用サイト(公式)

■その他、関連する過去記事など