生産休止の自動車メーカー、一時帰休の動き始まる

ほとんどの国内自動車メーカーが
4月中の生産休止を決定していくなかで、

従業員を「一時帰休」させる
動きが広がっています。

マツダ、三菱、日産が一時帰休へ

マツダと三菱自動車、加えて日産自動車も、
従業員の一時帰休を開始しました。

その総人数は2万人規模と報道されています。


TBS NEWS
大手自動車メーカー、国内工場で「一時帰休」相次ぐ
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3951652.htm
 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、日産自動車が国内の工場で働く一部の従業員について、一時的に休ませる「一時帰休」を実施する方向で調整していることが明らかとなりました。  日産は、自動車需要の減少から、神奈川県にある「追浜工場」と栃木県にある...

三菱は一部工場で8割の休業手当

マツダの休業手当は9割保障と
既に報道されていますが、

三菱自動車は一時帰休にあたり、
一部の工場で8割程度を
保障すると報道されています。

報道しているのは日本経済新聞ですが、
「一部の工場」と書かれているため、
あくまで参考情報としてください。

三菱自動車は7日までに、国内3工場の従業員を対象とした一時帰休を実施し始めた。最大約6500人が対象で、一部の工場では給与の8割程度を手当てするとみられる。

引用元:日本経済新聞

一時帰休とは?

一時帰休とは、
雇用を維持したまま一旦出勤を停止し、
休業手当を支払う措置のことです。


一時帰休についての参考リンク

日産九州でも一時帰休を検討

福岡県の日産自動車九州も、
従業員の一時帰休を検討中とのことです。

日産自動車九州(福岡県苅田町)でも一時帰休を検討しているが、地元経済に悪影響が及ぶ恐れもあることから慎重に協議している。

引用元:時事通信

参考リンクと関連記事一覧

自動車メーカーの一時帰休開始の報道

TBS NEWS
大手自動車メーカー、国内工場で「一時帰休」相次ぐ
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3951652.htm?1586403911097
 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、日産自動車が国内の工場で働く一部の従業員について、一時的に休ませる「一時帰休」を実施する方向で調整していることが明らかとなりました。  日産は、自動車需要の減少から、神奈川県にある「追浜工場」と栃木県にある...

一時帰休について

当ブログ内で関連性の高い記事