期間工をボロクソに言っているネット記事を検証してみました

↓まずはこちらをご覧ください。

Yahoo!ニュース
自動車期間工は「現代の蟹工船」。エリート商社マンからまさかの転落人生(HARBOR ...
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200302-00213865-hbolz-soci
「いろいろな派遣先を経験しましたが、肉体的、精神的に最もキツかったのが自動車期間工です。現代の“蟹工船”と言ってもいいと思います……」 言葉を絞り出すように語るのは、製造業や配送業、コールセンターな - Yahoo!ニュース(HARBOR BUSINESS Online)

ハーバービジネスオンライン
というネット記事サイトの、
期間工ついて書かれた記事です。

ひと通り読んでみましたら、
事実と思われる箇所もあるので
一応、嘘記事ではないと思います。
ただ期間工について誤解を与えすぎるというか、
あえて悪く言っている箇所が多すぎるので、
僕の経験から内容を検証してみました。

期間工が蟹工船なら労基アウト

冒頭から順番に行きたいと思います。

自動車期間工は「現代の蟹工船」。
エリート商社マンからまさかの転落人生

引用元:ハーバービジネスオンライン

この仕事は何だ!?蟹工船か?
みたいな感想で期間工のことを書いた本に
自動車絶望工場という本があります。

この本が出版されたのは2011年で、
10年近くは前なので、
その当時であればもしかしたら
事実かもしれませんが、
現在では状況はかなり変わってきています。

というのも2015年頃から
現在の2020年にかけて、
企業の労働法順守に関する意識が
ずいぶんと高まりました。

「ブラック企業」という
ネットスラングが
もはや世間一般の言葉となり、
政府が「劣悪な労働環境」を是正しようと
具体的に動き始めたこともあり、
世論が「ブラック企業は悪。」
と考えるようになったからですね。

労働基準監督署も
昔からちゃんと存在はしていましたが、
近年はきちんと相談に乗って、
しかるべきときは動いてくれている
という印象があります。

また、事実であれば
ネットですぐに悪い話が広まるので、
イメージを大切にする大手企業は
労働環境に昔よりも
かなり気を遣っていると思います。

最近、トヨタでパワハラ自殺が
ニュースになりましたけど、
ひと昔前だったらそもそも
ニュースにさえならなかったと思います。

何が言いたいかと言いますと、
本当に「蟹工船」みたいな
労働環境だったら
一発で労基アウトなので、
ありえません、という話です。
キャッチーなタイトルに
したいのは分かりますけど、
せめて「蟹工船!?」ぐらいに
して頂きたいものです(笑)

あと記事を読んでいくと分かりますけど、
エリート商社マンから転落というか
転身を選んだのは、
取材対象者ご自身の決定なので、
期間工のせいみたいな誤解を生む
書き方はよろしくないと思います。

記事のサンプル写真に悪意を感じる

記事に添付されたイメージ写真ですけど、
「本文とは関係ありません」
とは書いてあるものの、
バッドイメージを誘発するような
暗い雰囲気の写真を使うのは悪意を感じます。

この写真は作業着であること以外は
期間工と本当に関係ない写真
で、
そもそもスニーカーを履いています。
期間工は安全靴が支給されるので、
スニーカーは安全上ありえないです。

事実もあるが、フォーカスが偏りがち

自動車期間工とは、3か月や半年間など一定期間の契約で、寮に住み込んで自動車や関連部品メーカーの工場でフルタイムで働く短期派遣社員のこと。

引用元:ハーバービジネスオンライン

いきなり基本的な解説が不十分です。
3ヵ月や半年“区切り”の契約は事実ですが、
最長では3~5年更新される
と注釈をいれるべきでしょう。
それから派遣で自動車工場に行くのは
外国人労働者がほとんどで、
期間工は直接雇用が多いので契約社員です。
(トヨタ北九州みたいに日本人も
 派遣が期間より多いようなところも
 一部あるみたいですけど。
 給料や待遇が関係しているみたいです)



「寮の飯はクソまずい。仕事は1週間ごとの昼夜二交代制なので、うまく睡眠がとれなくなる。毎日が同じ作業の繰り返し。でも、ミスをすればライン全体が止まってしまう。だから現場の正社員はパワハラまがいの言動でプレッシャーをかけてくる。ストレスでおかしくなりますよ。実際に、おかしくなって工場の隅や寮で何かを叫んでいた期間工も何人かいました」と山田さんは自動車期間工として過ごした過酷な日々を振り返る。

引用元:ハーバービジネスオンライン

寮の飯がまずい
→会社や寮によってかなりの差があります。
 ぜんぶまずいわけではない。
 僕は美味しいと思うことのほうが多かった。
 寮飯は安値で提供されていますし、
 食べたくなければ自分で買ってきたりもできます。
 強制じゃないものに文句を言っても知らない。

交代制で睡眠がうまくとれない
はじめて期間工をやる人がみんなぶつかる壁。
 土日の就寝時間を変えたりするなどして、
 自分で調整していくしかありません。
 あと工場で働く正社員の人達も
 一部の人以外はほぼ同じ勤務体系です。
 期間工だけやらされてるわけじゃないです。
 それから交替勤務の代償である
 「交代制手当」が期間工の高い給料を
 理由づける重要な要素
なので、
 交替手当なしでもいいなら、
 平常勤務を希望してみればいいと思います。



毎日が同じ作業
→ライン工なんだから当たり前です。
 期間工でなくてもライン工ならそうです。



パワハラまがいの言葉でプレッシャー
メーカーや工場によって
 かなり雰囲気に差がありますが、
 たぶんこれは事実でしょう。
 ただ、昔よりは相当数が減ったか、
 マイルドになっているはずです。
 いわゆる「ハズレ工程、ハズレ部署」
 運が悪いとこういう
 部署や会社に当たります。
 あまりにひどいと感じたら
 いっそのこと退職を検討するか、
 総務や人事などの
 現場以外の所に相談してみましょう。

実際に、おかしくなって
工場の隅や寮で何かを叫んでいた
期間工も何人かいました
→事実だと思います(苦笑)
 期間工は人数が多いので、
 そのうちの何パーセントかに
 変なやつがまじっているのは事実です。
 たとえば1000人期間工がいたら
 10人変人がいても
 別に不思議じゃないですよね。
 そういう人は特に目立つので、
 印象に残りやすいのです。
 この人も「何人か」という
 言い方をしています。
 「みんな」おかしくなってる
 わけではないですね。

彼の期間工デビュー先となったのは、皮肉にもかつて勤務していた商社と同じ財閥系列の自動車メーカーだった。
「履歴書を見た派遣会社の人は驚いていましたが、もうプライドなんてないですよ。とりあえず、借金がなくなってきれいな状態になりたい。それだけです」

引用元:ハーバービジネスオンライン

かつて勤務していた商社と
同じ財閥系列の自動車メーカー
→商社、財閥系……なんとなく
 どこのメーカーか想像つきますね。
 期間工の中でも給料は高めだけど、
 きついという噂が大きい
 あそこではないでしょうか……。

履歴書を見た派遣会社の人は
驚いていましたが
→派遣会社で合っているのでしょうか?
 紹介会社の間違いでは?

 この方は元商社マンですし、
 おそらく有名大学出身でしょうから、
 まあ驚くでしょうね……。
 ただ、大卒の期間工に関しては
 最近では激レアではなくなりました。
 大学への進学率が単純に増えたことと、
 ネットなどで期間工の情報を得て、
 合理的な選択の結果、
 期間工を選ぶ人が増えたからです。

まとめ

記事を全体的にみて、
この方は別に嘘を言っているわけではないし、
話した内容もほぼそのまま記事にしている
と思います。

ただ、記事の仕上げ方というか、
「エリートから底辺に落ちた」
というテーマがまず前提にあるので
記事の書き方が
期間工が悪いという
方向に
明らかに傾いています。


また、書いた人も
「期間工って底辺の仕事なんだな」
みたいなイメージ先行で
よく下調べをせずに記事を書いている
(と思う)ので、
知識不足が記事の偏りに拍車をかけています。
記事のヤフーのコメントでも、
経験者に突っ込まれてますね。

ヤフーニュースに
掲載されちゃってますし、
期間工の悪い誤解だけを
広めないで欲しいなと思ったので
検証記事を書いてみました。

頭脳系の職業から期間工に移ると、
あまりの職能ギャップで
(少なくとも慣れるまでは)
工場職場が地獄に見えることがあります。
でもそれはあくまで
一つの主観であり、意見です。

これから期間工を検討している人がいたら、
公平な目線で情報を読むことができるよう
気を付けるべきだと思います。