期間工へ復帰しました(そして新しい目標)

期間工の現場から
数か月離れていたのですが、
先月から期間工の仕事へ復帰しました。

期間工へと復帰した経緯

まず、僕は去年(2019年)の
年末ごろ、前の期間工を退職しました。

その後、
失業保険を申請して受給。
今年(2020年)の初旬~上旬ごろは
求職活動中の状態となっていました。

失業保険の受給期間が終了する
4~5月くらいになったら
また次の期間工に応募しようと
思っていたのですが、

みなさんもご存じの通り、
コロナ禍で期間工募集は
ほぼ全滅しました。


というか、そもそも、
新しい職場に新しい人が行く。
という雰囲気ではなかったですね……。

仕方なく求職活動(休暇)を
延長することとなり、
無職期間が続いていたのですが、

7~9月ごろから
各社の期間工募集が
息を吹き返してきたため、
面接へと応募。

先月9月から
新たな期間工として復帰しています。

期間工ブロガーは復帰ブーム?

期間工ブログランキングに参加されている
他の期間工ブログの方の記事を見ていると、

ここ数カ月で
「期間工に復帰しました」
という記事をちらほら見かけます。

期間工をそれなりに長く経験していると、
大量に新人期間工が入社してくる
「波」みたいなものを
感じることがしばしばあります。

もしかしたら今は
その前触れの時期かもしれないなあ
とも感じています。

コロナ前はカーシェアや断捨離のような
“あえて持たない”風潮が流行りつつあって、
「車なんて持っても無駄!電車で十分!」
という意見も増えつつあったように思いますが、

コロナ禍によって
“車はプライベートで安全な移動手段”
として見直されるようになったため、

アフターコロナでの意識変化が
車の販売増加に結びついていけば、
自動車、ひいては期間工界の
再飛躍につながるかもしれません。

今回の期間工生活の抱負

僕はこれまで
何度も期間工をやってきましたが、
あまり目標や抱負といったものを
明確に設定していたことはありません。

「とりあえずできるだけ長く、
 満了退職ができればいいかな」
という感じだったのですが、
今回は少しはっきりとした
目標設定をしようと思っています。


期間工はだいたいの場合、
フル満了すればその期間は
およそ3年となりますが、

“3年”という期間は、
新しく何かを初めて、
ある程度の地点まで到達するのには
長すぎず短すぎず、
ほどよい期間だと思います。

つまり、

「新しく期間工をスタートすると同時に、
 並行して新しい何かを始めれば、
 フル満了時の3年後には
 その“何か”もそこそこの形に
 なっているのではないか?」

ということです。


ちなみに僕がいま
目標にしようとしていることの
キーワードは、

・資産形成
・ブログ継続
・趣味の開始、または向上


(※前提条件はフル満了)

この3つです。

そして3つのキーワードはすべて、

「フル満了後(3年後)以降の
 自分の生活や人生の軸となりうるもの」

という一点に収束します。

どれがどのぐらい順調に
達成できるかはもちろん未知数ですが、
まずは目標、ということです。

今後、具体的に記事などで
書いていきたいと思います。

関連する記事