3年目標の内容について

先日の記事で書いた、
フル満了(仮定)までの
3年間で
達成していきたい
目標の内容について、
私事にはなりますが書いていきます。



なお、先日の記事で挙げた目標とは、

・資産形成
・ブログ更新
・趣味の開始、向上

この3つです。

ブログで公開していくことの意義

僕の目標は
僕自身のことであって

完全に私事なのですが、

それをブログで公開することで
“前例”になれるという
意義があると思っています。


「期間工は稼ぐだけではなく、
 こういう活用の仕方もある」

という体験を知らせることができます。

要するに参考例であり、
実践記録ですね。

上手くいけば御の字ですし、
そうじゃなくても失敗例として
役に立てればと思っています。

目標その1:資産形成

1つ目の目標は、
資産形成です。

これが9割と言っても
過言ではないくらい、
1番重要な目標です。

なお、資産形成のために
用いる方法は、
「貯蓄」ではなく「投資」です。

具体的には“株式投資”です。

株式投資の経験はあるのか?

さすがに完全な初心者ではなく、
一応経験はあります。
とは言っても、
初心者に毛が生えた程度です。

実際の投資経験も何度かあります。
ただし少額であって、
これまでに投資した金額を
すべて合計しても数十万円程度です。

ちなみに株式投資の最初のほうは
ほぼ全員が間違いなく失敗するので、
僕も失敗しまくっています(笑)

ただ、今回はこれを成功に
変えていきたいと考えています。

投資金額と方法(ルール)

株式投資に使うお金は、
毎月の期間工の
給料から計上していきます。

目安金額は毎月10万円程度で、
満了金のある月や長期連休後の月、
お金が別事で必要なときなどは
適宜増減して調整します。

ブログ記事としては
ひと月ごとに収支報告をし、
その他売買などの動きがあったときは
書いたり書かなかったりすると思います。

なお、保有中の銘柄は公開しません。
○○系銘柄といったニュアンスと
含み損益のみを公開します。

ただし売却後で
未保有状態であれば、

場合によっては銘柄も公開します。

株による資産形成を行う理由

期間工は貯蓄をしやすい環境で、
貯蓄に徹するだけでも
それなりの金額は目指せますが、

貯蓄のみでは“自由な労働”を
目指せる状態に
達するのは難しいからです。

僕は期間工という
働き方を気に入っていますし、
「会社に雇用される労働」
しか選べないとしたら、

やはり期間工をやり続けます。

しかし僕の本当の望みは

「自分で事業をやって自由経営する」

「仕事をする時期や内容を、
 金銭的な制約なく
 自由に選んで働く」


このいづれか、または両方です。

また、事業を始められたとしても、
利益を出すために必死で
仕事漬けの
人生になったら
本末転倒です。


そうならないためにも、
「資産形成による経済的自立」
が必要になるのです。

資産形成の最終目標

資産形成の最終目標は、
「株式配当のみで
 毎年400万円以上の
 収入を得ること」
です。

つまり、言い換えると、
「期間工の年収相当の金額を、
 不労所得によって
 毎年得られる状態になること」
です。

株式配当は配当が高めの銘柄でも
年4~5%程度なので、
毎年400万円の配当を得るためには
1億円相当の株式資産が必要です。

さすがに毎月10万程度の投資で
3年で1憶を

達成できるとは思っていませんので、
あくまでも最終目標です。

3年間の期間工投資で、
どこまで最終目標に近づけるか?
という視点で頑張っていきます。

目標その2:ブログ更新

2つ目の目標は、
ブログ更新です。

もちろんこのサイトのことですが、
更新頻度にムラはあっても
このまま続けていきたいので
目標としました。

コロナ禍の休職期間中(無職)で
時間があったときは、
このブログをやっててよかった
思うこともあったので、

満了退職後に向けた保険的な(?)
意味もあります。

目標その3:趣味の向上と開始

期間工中の余暇時間を利用して、
新しい趣味の開拓や復活
していければいいなと思っています。

これらについては
まだ試行錯誤中の部分も多いので、
今はまだ詳しくは書きません。

ある程度カタチになってきたら、
ブログ記事にも書いていこうと思います。

まとめ

一番重要な目標は
「資産形成」なので、
そこが中心の記事になりました。

資産形成が成功したら、
期間工ループは
卒業することになるかもしれませんが、
それはその時に
なってみないと分かりません。

僕は期間工として働くスタイルを
気に入ってはいるものの、
「期間工を選ばざるを得ない」
という状態は脱したいと思っています。

株式資産による配当所得が
それなりにあれば、
職業選択から収入の縛りが消えるため、
「儲からないけど好きなこと」
を仕事に選ぶこともできます。
(このとき、目標3の趣味開拓が生きてくる)

また、ちょっと体を動かしたくなったからと
また期間工に戻ってくることだってできるし、
そのタイミングも大幅に自由になります。

目標は目標なので
夢物語に見えるかもしれませんが、
やっぱり目標は大切です。

復帰した期間工を
これから続けていきながら、
少しずつでも
進んでいきたいと思います。