満了金、慰労金について

期間工の募集要項でよく目にする
満了金や慰労金といった
手当について説明します。

満了金(慰労金)とは?

満了金や慰労金と呼ばれる手当は、
わかりやすく言えば
期間工用のボーナスです。
正社員の人たちは
夏冬にボーナスの支給がありますが、
期間工には夏冬賞与が無い代わりに
満了金、慰労金といった特別手当が
設けられています。

満了金と慰労金の違いは?

会社によって呼び方が違うだけであり、
同じものを指しています。
ふつう、満了金の支給がある会社では
慰労金はありません
し、
逆に慰労金の支給がある会社では
満了金はありません

もらえるタイミングは?

満了金(慰労金)の支給タイミングは、
会社によって2つのタイプに分かれます。
分割支給タイプ一括支給タイプです。

分割支給タイプの場合
3か月ごと、つまり契約更新を行うごとに
いつもの給料に追加されて支給されます。

一括支給タイプの場合は、
出勤日数(在籍期間)が増えるごとに
積み立てられていくイメージで、
1年ごとにまとめて支払われます。
1年以内で退職した場合は、
それまで積み立てていた額が
退職時の給与に追加されて支払われます。

いくらぐらいもえるの?

正確な額は各社の募集要項を
見ていただきたいのですが、
おおむね年間50万円前後
といったところが相場かと思います。

つまり先ほどの
支給タイミングの話と関連させると、
分割支給タイプなら3ヶ月毎に
10〜15万円ずつ
くらい。
一括支給タイプなら
勤続1年が過ぎるごとに
50万円くらい

支給されるわけです。

まとめると…

・満了金と慰労金は呼び方が
 違うだけで同じもの。

・支給タイミングは会社によって違うが、
 総額は大きく異ならないのがふつう

・相場としては
 1年あたり50万円前後くらい。


満了金(慰労金)の総額が
一見少なくみえても、
月ごとの皆勤手当など、
別の手当によって
調整されている場合もあります。

期間工の応募先を決めるときは、
募集要項をよくみて
比較検討しましょう!