必要以上に煽るメディアは見る価値がない

コロナウイルスに関する報道は
重要な情報源ですが、
無責任に煽るメディアには注意しましょう。

一番信用できるのは公的機関の数字

新型コロナウイルスの感染者数については、
厚生労働省のホームページにて
記載、随時更新されています。

どの報道機関よりも信用できる資料なので、
まずはここをベースに考えましょう。

↓は、厚生労働省のコロナウイルス関連の
ページにある、感染症患者の発生状況マップです。

(※スマホでも開けますが、PC推奨)

※このマップページへの行き方は、
 上のリンクカードをクリックするか、
 厚生労働省トップページの、
 新型コロナウイルス感染症について、
 こちらをご覧くださいをクリック


→次に表示されたページの
 少し下のほうへ移動して、
 ○新型コロナウイルス
  感染症患者の発生状況(マップ)
 のところのリンクからいけます。


新規判明の感染者数は減ってきている

上記の厚生労働省のマップページから
情報を見ながら説明していきます。

毎日ニュースなどでも報道されていますが、
累計感染者数は毎日増加しています。


しかし、日次確定数は、
3月6日をピークに
減少していっています。
日次確定数とは、
その日その日ごとに新しく感染が分かった
新規の感染者の数です。


一旦感染が発覚した人は
短くても2週間程度は完治にならないので、
累計感染者数はすぐには減りません。
※訂正追記
累計感染者はこれまでの合計なので、
基本的には増えるだけで減らないと
思われます。
また、退院者もいるため、
現在進行形で感染している人数は
もっと少ないかもしれません。

しかし、毎日発見されている感染者数は
目に見えて減ってきています。

1日あたりにできるコロナ感染の検査数が増え、
以前よりたくさんの人が検査されるように
なっているにも関わらず、です。

不必要に煽る番組には要注意

上記の情報から見えてくるのは、
3月6日で感染拡大の
最大のピークは
過ぎたのではないか?
という予想です。
ただし、ここで油断すると
また元通りあるいは悪化して
取り返しのつかない事態になるので、
イベント等の自粛を10日延長した
政府判断は正しいと思います。


本当にどうしようもないなと思うのは、
毎日飽きずに不安だけを煽る一部のメディアです。
先述したような日次確定数の減少について
言及している番組はほとんどないと思います。
(すべての番組をみたわけではないですが)

僕のような素人でも分かるような情報精査を
報道機関がしていないとは思えないので、
あえて目を逸らしているとしか思えません。

特に、日本国内の感染者総数に、
クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号での
感染者を当然のようにプラスして、
「日本の感染者は1000人以上!」
とうそぶいている番組や新聞は、
国民にとって害でしかありません。

厚生労働省の情報でもそうですが、
国内での3月10日時点での発覚感染者数は、
446人程度です。(クルーズ船は696人)

クルーズ船内は日本国内ではない

クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号は、
日本の横浜港に停泊して検疫を行いました。

しかし船内感染が発覚した人の人数を、
日本の国内感染者数に当然のようにプラスして
報道しているメディアは信用してはいけません。

↓下の記事によれば、
ダイヤモンド・プリンセス号は
イギリス船籍なので、横浜港に停泊していても、
船内は「外国扱い」です。
なんと乗船だけで出国手続きが必要なのです。


とはいえクルーズ船船内での感染者数を
イギリスの国内感染者数として
カウントするのも正確とはいえませんので、
単純に別枠でカウントするのが妥当です。
厚生労働省のページでも、
クルーズ船の船内感染者は、
単体で別枠カウントしています。

感染者数の報道で、そのメディアの信用度を簡易チェックできる

したがって、
日本国内の新型コロナ感染者数を表や図などで
番組や新聞が報道や説明をするときに、
どういう表記にしているかで
そのメディアの危険度が簡易判定できます。

信用度が高い番組や新聞
446人程度(3月10日時点)の国内感染者数と、
クルーズ船の696人完全に分離して書いている。

→完全に分離してあれば一目瞭然なので、
 正しい情報を伝えていると言えます。

信用度がやや怪しい番組や新聞
446人程度(3月10日時点)の国内感染者数に、
クルーズ船の696人をプラスした、
1142人を国内感染者として
一番大きく書いている。
ただし、クルーズ船696人を
()内などで内訳として説明してある。

→クルーズ船の人数を足すこと自体が
 そもそも間違いなのに、
 それを一番大きく書いている時点で
 半分くらいアウト。
 正しい報道よりも、インパクトを重視している。
 ただ内訳を書いてはいるので、一応はグレー。

論外かつ二度と見るべきではない番組や新聞
446人程度(3月10日時点)の国内感染者数に、
クルーズ船の696人をプラスした、
1142人を国内感染者として
一番大きく書いている。

そのうえクルーズ船の
内訳や表記や説明すらなく、

無駄に国民の不安を煽っているもの。

→あえて国内のパニックを誘いかねない
 報道は淘汰されるべき。
 今後、コロナウイルスが終息しても
 二度と見るべきではないと思います。

まだ油断はできないので、慎重な行動は必須

日次確定数が減少傾向にあるとはいえ、
まだ油断はしてはいけません。
油断すればいくつかの国のように
すぐに感染者が爆発しかねません。

過剰な嘘つき報道に注意しつつも、
政府や公共機関からの要請や情報に気を付け、
慎重な行動で感染防止に努めていきましょう。

感染源の中国から地理的に近いにも関わらず、
日本国内の感染者数が
現在446人程度で
留まっているのは、
日本国民の民度が全体的に高く、
国からの忠告をしっかり守っている
人が多いからだと思います。

※追記
この記事を書いている間に、
国内感染者数が492人に増加しました。
やはりまだ油断はできませんが、
引き続き、最新情報に注目しましょう。