トヨタ九州でも新型コロナの感染者1名発覚

日野(東京本社)、トヨタ高岡工場に続いて、
トヨタ自動車九州(宮田工場)でも
新型コロナの感染者が確認されました。

感染者は30代男性従業員。23日に新型コロナ陽性を確認

トヨタ自動車九州の公式ページによると、
新型コロナ感染が発覚した
30代の男性従業員は、

・17日に発熱し、自宅療養。
・23日に陽性発覚

とされています。

濃厚接触者はなし、26日にライン再稼働

トヨタ自動車九州は
17日に工場で消毒作業をし、
新型コロナ感染が確定した
23日に再び消毒作業を実施。

18:30に
第2ライン(感染した男性が働いていた職場)
を停止しました。

その後、保健所などと連携しながら、
濃厚接触者の特定をすすめましたが、

濃厚接触者にあたる人はいないと判断され、
今日26日からラインを再稼働しました。

また、濃厚接触者ではなくても、
感染者と接触のあった従業員は全員、
最終接触日より14日間の
自宅待機にしたとのことです。

情報ソースリンク↓