連続2交代勤務について

期間工で多い連続2交代制勤務について
説明します。

連続2交代制勤務とは ?

連続2交代制勤務とは、
早朝~夕方までの勤務と、
夕方~夜までの勤務を、
チームごとに一週間交代で
切り替えながら働く勤務体制
のことです。

たとえば、
早番=6:00~15:00(休憩時間含む)
遅番=15:00~0:00(休憩時間含む)
となっている場合、
6時出勤の週が終わったら、
土日休みを挟んで、
次の週からは15時出勤になるということです。
また土日を挟んで、次の週からは6時出勤です。

会社によっては交代制勤務ですが、
自動車会社の期間工は
連続交代制のパターンが多い
です。

連続2交代の特徴は、
通常の2交代制に比べて、
・早番は朝が早く、終わる時間も早い
・遅番は夜働くものの、深夜帯の時間が少ない

です。

連続2交代制はきついのか?

結論からいうと、きついです。
ただ、慣れによってある程度
大丈夫になることと、
意識的に気を付けるポイントがあります。

連続2交代は土日を挟んで
勤務帯が切り替わるので、
日曜日の就寝時間を調整することで
切り替えをスムーズにしやすくなります。


次の日が早番の日曜日は
眠れなくてもいいので
とにかく21時くらいには
布団にはいることです。

次の日が遅番の日曜日は
わざと夜更かし気味に過ごして
1時や2時に寝て、
月曜の朝(昼)にやや遅めに起床します。

ただこれだけのことですが、
意識的にやるとけっこう違います。
今日から1週間はこのサイクルで眠るよ、
ということを自分の身体に教えてあげる
のです。

夜更かし癖は危険

連続2交代で働くときに
一番直しておきたい癖は、
夜更かし癖です。

0時をすぎてもテレビをみたり、
ゲームをしたり、スマホをいじったり…
という癖がついていると、
遅番週はそれでもいいのですが、
早番週がガタガタになってしまいます。

睡眠時間が短いと
仕事中にもつらいですし、
当然遅刻のリスクもでてきます。

期間工を始めて連続2交代になったなら、
夜更かしすべき週と
早寝すべき週が交互にくる
ということを
肝に銘じておきましょう。

まとめ

・連続2交代制勤務は
 朝夕、夕夜の1週間交代で、
 深夜帯が少ない勤務である

・連続2交代はきついが、
 日曜日の就寝時間を意識すると
 身体の切り替えがしやすくなる

・連続2交代において
 夜更かし癖は大敵である