期間工ループについて

期間工ループについて
説明していきます。

期間工ループって?

期間工ループとは、
期間工を満了などで退職したのちに
再び期間工として就職することです。


法律の関係上、
期間工は退職後に6か月空けないと
同じ会社の期間工として
再就職することができません。
そのため、期間工ループするときは
別の自動車会社の期間工として
新たに入社することが一般的です。

“期間工ループ”はもともとネガティブな意味

期間工ループという言い方は、
元々はあまりいい意味ではありません。

短期間の一時的な就職先だったつもりが
気が付いたら期間工を繰り返していた、
という状態をやや皮肉った言葉
だからです。

たとえば1年程度のつもりで
期間工って稼げるみたいだしやってみるか~と
軽い気持ちで期間工になってみたら
そのままフル満了して、
さらに期間工ループへ……というのは
けっして珍しい話ではありません。

なぜ期間工ループは発生するのか

理由は単純です。
期間工は年収400万以上
+寮代光熱費無料だからです。


さらに大企業なので
ホワイト寄りの職場環境です。
長時間のサービス残業なんて
存在しませんし、
基本的には終業時間
どおりで帰宅できます。
すくなくとも、
期間工についてはそうです。

とある期間工がループに至るまでの話

年収400万で寮費光熱費無料で
貯金しつつ生活できていた
とある期間工。
毎日終業時間になったら、
すぐに退勤打刻して退社します。
残業のときもありますが、
その際は残業代が支給されます。
仕事は大変だし疲れますが、
慣れた作業なので
変なプレッシャーはありません。


そんな彼が、無事期間工を満了後に、
ややブラックな企業に
正社員として入社しました。

年収は300万以下になり、
賃貸家賃と光熱費は毎月当然かかり、
貯金自体むずかしく、
そもそもたいした額を回せません。

そのうえ仕事の責任は重く、
毎日プレッシャーを感じています。

怒鳴られることも珍しくありません。
業務量が多く残業せざるを得ませんが、
残業代を申請しにくい雰囲気で、
当たり前のようにエア退社します。

朝早く出社しても、
帰るのはいつも夜中……


疲れ果て、夜ベッドに沈み込み、
彼は思うのです。

「期間工はよかったなあ……


そして人は、
再び期間工になるのです――(経験談)