期間工ループと早期就職手当

期間工と失業保険の「早期就職手当」の
相性のよさについて説明します。

早期就職手当とは?

早期就職手当とは、
失業保険を受給中の人が、
新しい就職先を決めたときに
まだ残っている失業者手当を
60~70%一括でもらえる制度
です。

三分の一以上残っていることが
条件ですがだいたいの人は
90日支給だと思うので、
失業保険をもらいはじめてから、
60日以内に働き始めればOKと
思ってて良いでしょう。

また、一年以上働く見込みのある
就職先であることが必要です。
期間工は3か月更新ではあるものの
上限は3年なので
申請が通過する可能性が高い
です。

僕は期間工への早期就職で
二度申請しましたが、
2回ともOKでした。

他に条件は?

早期就職手当をもらう条件は、
・60日以内の仕事開始
・1年以上の勤務見込み
のほかに、
「過去3年以内に
 早期就職手当をもらっていないこと」

が必要条件です。

つまり、一度早期手当をもらうと、
3年経過しなければ申請が通りません。

期間工と早期就職手当が相性がよい理由

これまでの条件で
もうお気づきでしょうか?

3年フル満了する期間工は、
早期就職手当を
毎回もらうことができる
のです。

1か月15万の失業手当だとして、
60日残しなら30万ですから、
早期就職手当はその60〜70%なので
20万ぐらいもらえます。

つまり、

3年フル満了→
失業手当の受給者になったら
はやめに次の期間工試験を受ける→

新しい会社の期間工として入社→
早期就職手当をもらう→
3年フル満了…


のループが可能なのです。

20万ならちょっとしたボーナスなので、
期間工ループをするなら
もらっておくべきでしょう。
ただし、一度失業者になるという
リスクはあります。


また、就職後の手続きなどもあり、
振込までには
入社から1か月以上はかかる
ため、
新しい期間工の生活準備金としては
アテにしないほうがよいでしょう。

まとめ

・失業保険受給者になって、
 1か月以内に新しく期間工になると
 20万くらいもらえる申請ができる。

・期間工フル満了ごとのループは、
 早期就職手当の
 3年制限をクリアするため、
 たまたまだが相性がよい。

・早期就職手当のためだけに
 失業者になるのはリスクだが、
 フル満了期間工ループをするなら
 知っておくべき知識である。