期間工の仕事に慣れるまで

期間工が初めての工場だという人も
少なくないと思います。

この記事では、
期間工を始めてやる場合に、
仕事に慣れていくまでの過程
僕の経験からお話しします。

まずは一週間で職場に慣れよう

期間工として入社してから
数日程度の安全研修などを終えた後、
期間工は各職場へと配属されます。

同じ会社への
期間工リピーターであればともかく、
初めてその会社へと期間工で行く人は
ほとんどが初めての光景だと思います。

まずは自分の職場と、
日常的に使う施設の場所を覚えましょう。

・自分のロッカーの場所
・配属先の事務所など
(朝礼などを行ったりする。

 出社毎に最初に顔を出すところ)
小休憩をする場所 または 喫煙所
・食堂
・自分の工程場所と、そこからのトイレの位置
・タイムカードを記録する場所


とりあえずこれだけ覚えれば大丈夫でしょう。
最初の一週間はまず、職場の環境よりも、
“場所”そのものに慣れることが肝要です。

よく関わる人の名前を覚える

また、最初の一週間で重要なことのもう一つは、
良くかかわる人の名前を覚える、です。

・自分に工程(仕事)を教えてくれる人
・相方がいる工程の場合は、相方さん
・自分が所属するグループのリーダー
・自分が所属する部署のリーダー


最初はこれだけ覚えればOKでしょう。
忘れてしまいそうな場合は、
カタカナでいいのでメモしておくと安心です。

2週間で仕事内容を覚える

1週間で期間工として働く
“場所”に慣れてきたら、
2週間経つまでに
仕事内容をおおまかに覚えましょう。

まれに当てはまらない工程もありますが、
大抵の場合、期間工に任される仕事で
極端に複雑な工程はありません。

自分がする工程内容の基本を覚え、
仕事の流れ全体をおおよそ理解しましょう。

自分に工程を引き継ぐ前任者か、
専属の教育者がいるはずなので、
分からないことは
どんどん訊いていきましょう。

2週間で仕事をマスターするのは無理

いかに期間工の仕事が
シンプルであっても、
2週間でマスターするのは無理です。
ただし、
2週間程度で一人立ちさせられることは
珍しいことではありません。


なので、一人になっても
一通りの作業はこなせるよう、
基本的な流れをしっかり覚え、
疑問点は気付いたら質問して
潰しておきます。

一人になってから
細かいところで分からない部分や、
手に負えないところは
その都度手伝ってもらい、
いずれマスターへと近づいていきましょう。

たまに2週間程度でマスターするのが
当然という口調の人に
出会うことがありますが、
心の中で無視してください。
2週間で一通りの流れが
できるようになれば十分です。

1か月までに90%マスターを目指す

独り立ちして勤務中の作業を
すべて一人でこなすようになると、
これまで分からなかった
難点や疑問点が出てくるはずです。


教えてもらえることならリーダーや
先輩期間工に教えてもらい、
自分で考えるしかない難点は
解決策を考えましょう。

細かい修正を重ねていくことで、
自分の工程の習熟度が上がっていきます。

1か月経ったときの目標習熟度は、
80%くらいです。

・基本的な作業を一人でこなすことができる
・小さなトラブルなら自分で解決できる
(リーダーなどに相談するなどの処置を含む)

この2つができるようになれば、
80%以上はあると言っていいでしょう。

3か月までにマスターに近づける

期間工として働いて1か月が過ぎたら、
3か月までにマスターに近づけていきましょう。

80%程度まで上げた習熟度を、
100%に近づけていく、ということです。

基本的な工程作業がこなせれば
普段は大丈夫なのですが、
膨大な数の工程作業をこなしていると、
たまにしか発生しない問題というのが
起こることがあります。


例えばレジ係の仕事にたとえるとします。
レジを打つことができれば
基本的な業務は大丈夫ですが、
レジが急に変なエラーを吐いたら
レジが使用不能になります。
しょっちゅう起こることではありませんが、
たまになら起こるかもしれません。

初めて目にする問題だと
自分だけでは解決できませんが、
過去に対処したことがあるなら、
自分で迅速に対応
して

ラインに支障がでることを
未然に防止することができます。


これができるようになってくれば、
その工程のベテラン期間工として
認知されるようになるでしょう。

工程や相性によって期間は変わってくる

僕自身の経験から、
期間工が工程に慣れていくまでの過程を
ざっくりと説明しました。

この習熟期間や度合いというのは、
工程自体の複雑さや、
工程内容と本人の性格との相性によっても
大きく変わってくるものです。

なのでこの記事はあくまでも目安ですが、

・2週間でだいたいの仕事を覚える
・1か月で細かいことを覚えていく
・3か月でおおよそマスターできてればOK


と考えておけばいいと思います。

忙しい現場や人手不足だと
成長を急かしてくる人もいますが、
あまり気にしすぎずに
日々の業務を真面目にやっていれば大丈夫です。