期間工の通勤方法

期間工は工場までどうやって
通勤をするのでしょうか?
説明していきます。

いろいろな通勤方法

期間工が職場の工場まで通うときの
通勤パターンはいくつかあります。

【徒歩】
 工場から歩
いて通える距離の寮に
 配属された場合は徒歩になります。
 この場合、基本的には
 会社バスは手配されていません。

  出発時間や歩く速度などを
 自分のペースで調整できて、
 ちょっとした寄り道なども
 しやすいので、
 人気の通勤方法といえるでしょう。
 
 また、終業から家につくまでが
 かなり早いため、
 自由時間が長くなります。
 
 実家通勤で実家が工場から
 とても近い場合も、
 徒歩通勤が可能でしょう。


【会社バス】
 入寮した場合、
 高い確率でバス通勤になるため、
 期間工といえばバス通勤
 といっても過言ではないくらい
 ポピュラーな通勤方法です。

 外部に委託しているパターンが多く、
 ドライバーは社外の人であることが
 多いです。

 バス自体は会社ロゴが入った
 わかりやすい専用バスか、
 もしくは普通の観光バスや路線バス
 が使われている場合もあります。

 通勤時間は寮から工場までの
 距離に依存するため、
 近ければ15分くらいで済みますが、
 遠いと30分~1時間くらい
 かかる場合も十分ありえます。

 バスの出発時刻に縛られるため、
 やや自由が制限されます。
 疲れていれば眠ったりできるのは
 メリットといえるでしょう。

 なお、遅刻などで間に合わなければ
 タクシー等での自腹通勤になるため
 注意しましょう。


【車通勤】
 自家用車での通勤。
 実家通いの人は車通勤が多いです。

 ・寮が車持ち込み可である。
 ・会社が期間工の車通勤を認めている。
 の2点を満たす場合、
 寮生期間工でも車通勤が可能です。
 各社期間工全体でみると
 ややレアケースでしょう。

 徒歩と同じく出発時間や速度を
 自分で調整しやすい、
 寄り道もしやすいといった
 メリットがあります。

 疲れていると運転中かなり眠くなる、
 疲れていても運転せざるを得ない
 といったデメリットもあります。

おまけ

いかがでしたか?
実家か賃貸住みだと自転車通勤の
場合もあると思いますが、
少数派すぎるので省略しました。

なお、寮が近めでも
自転車通勤は認めていないことが
ほとんどだと思います。

高校近くの自転車通勤ラッシュを
みていたら分かりますが、
期間工が出勤時間に
自転車で大量走行しまくると、
非常にカオスになって地域に
迷惑がかかるからでしょう。

寮からのバス通勤の時間の長短は
期間工ではよく話題になる要素で、
寮の善し悪しを評価する
ポイントになるかと思います。

まとめると……

・期間工の通勤方法は
 徒歩、会社手配バス、自家用車
 のいずれかです。

・寮生期間工は、
 ほとんどがバス通勤です。
 近ければ徒歩。

・寮次第で長時間のバス通勤になる
 可能性をあらかじめ

 考慮しておきましょう。