夢追い期間工と納得期間工

期間工をする人の
2(+1)のパターンについて説明します。

納得期間工とは

納得期間工とは、
期間工の待遇の良さや自由度の高さなど
期間工のメリットを十分に理解したうえで
「自分にはこの働き方があっているし、
 仮に転職したとしても
 期間工より待遇のいいところは
 ないだろう。」
期間工で働くことが自分にとって
もっともベターだと理解・納得
したうえで
期間工を続ける人のことです。

寮や社宅に入れる会社は限られていますし、
何かしらのキャリア採用でなければ
いきなり年収400万円を超えるような
中途採用はほとんどないでしょう。
仮に何年も働き続けたとしても、
会社や地方によっては
年収400は超えてこないはずです。

期間工ループしていたり、
あるいは一度転職をしたけど
期間工に出戻りしている人は
納得期間工であることが多いです。

実際問題として、
雇用形態がやや不安定なことを除けば、
期間工はかなりの好待遇なのです。

夢追い期間工とは

夢追い期間工とは、
何かしらの夢や目標、野望などを内に秘めながら、
それらを叶える手段として
期間工をしている人
たちのことをいいます。

起業するときなどはもちろんですが、
ほとんどの場合において
何かをしようと思ったらお金が必要です。
また、夢や目標に向かって行動すべき
タイミングがきたら、
現在の仕事は退職しなければなりません。

期間工は寮に入りながら
貯金をすることができるうえ、
契約更新のタイミングで更新を断れば、
特に問題なく退職することができます。
また、長時間のサービス残業などを
強いられることはまずないので、
自分のために使う時間を
配分、確保することがやりやすいのです。

こういった理由から、
何らかの夢や目標を叶えるため、
準備するために
期間工をやるというのが
かなり合理的なのです。

それゆえ、表には出してなくとも、
夢追い期間工というのは
けっこうたくさんいると
私は思っています。

夢探し期間工

夢追い期間工でもなく、
納得期間工でもない人は、
夢探し期間工といえるでしょう。

とりあえず大企業の工場で働いてみる。
とりあえず貯金をしてみる。
そうしながら自分のやりたいこと、
興味のあること、
合っていそうな仕事を考え、探すのです。

これって何かに似ていませんか?
そう、フリーターです。

実は期間工は、会社員に片足つっこんだ
フリーターだと僕は思っています。

何かやりたい仕事をアルバイトとして
やっているフリーターの人は
もう夢がはっきりしているので違いますが、
とりあえずフリーター、という人には
期間工をおすすめします。


雇用保険や厚生年金にもきっちり入れますし、
大企業の健康保険組合の保険証ももらえます。
普通のフリーターで年収400万を
稼ごうとおもったらダブルワーク以外無理ですが、
期間工なら会社一本で達成可能です。
しかも寮に入れば家賃・光熱費はかかりません。

肉体労働になれていなければ
最初のうちは必ずきついと思いますが、
やっていくうちに体力は必ずついてきますし
心と体を鍛えることにもつながります。

まとめ

・納得期間工とは、
 期間工が自分の適職と悟った人である

・夢追い期間工とは、
 夢を追う手段として
 期間工のメリットを活用する人である

・とりあえずフリーターな人は、
 夢探し期間工になることをおすすめします